私たちは、自然に優しい生活を応援します。

新宿区バレーボール連盟へようこそ

★新宿区バレーボール連盟ビジョン★

1.スポーツ団体として関係団体・上部団体・区市町村団体との連携を強化し、バレーボール愛好者・スポーツ人口の拡大を図る。

1.バレーボール競技を通じて、新宿区民の健康増進を図る。

1.登録チームの強化を図り、上部競技会において優秀な成績を収められるよう指導体制を確立する。

1.新宿区スポーツ推進事業に積極的に参加し、ジュニア育成・シニア競技を通して役員意識の向上と資格取得者の拡大・活用を図る。

更新情報

  • 2024/06/11 【大会結果】春季大会(一般男女9人制)NEW!
  • 2024/06/01 【大会組合】春季大会(一般男女9人制)NEW!
  • 2024/05/07 【大会要項】小田急杯(家庭婦人)NEW!
  • 2024/05/07 【大会結果】春季大会(一般男女6人制)NEW!
  • 2024/04/30 【大会結果】春季大会(家庭婦人)NEW!
  • 2024/04/27 【大会組合】春季大会(一般男女6人制)NEW!
  • 2024/04/16 【お知らせ】2024年度大会・講習会・研修会日程NEW!
  • 2024/04/12 【大会組合】春季大会(家庭婦人)
  • 2024/03/28 【大会要項】春季大会(家庭婦人・一般男女6人制・一般男女9人制)
  • 2024/03/18 【大会結果】理事長杯(一般男女9人制)

☆トピックス☆

2024年度新宿区バレーボール連盟審判講習会を開催

2024年4月14日(日)、新宿スポーツセンター小体育室において「2024年度新宿区バレーボール連盟審判講習会(AM:9人制、PM:6人制)」が開催され、約70名が受講しました。 今回の審判講習会は、4月11日(木)に開催された東京都バレーボール協会主催の審判講習会でのルール変更・取扱い等の説明の伝達を行うものです。 講習会前半では、ルールや取り扱いの説明を行い、後半ではハンドリング等の反則の基準を統一するために、実技を行いながらの講習を行いました。 講習会に参加していただいた審判員の方、これから審判を勉強する方お疲れ様でした。

家庭婦人チーム登録規程の緩和について

平素は当連盟事業にご理解ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 2024年度より家庭婦人チームにおける構成メンバーの登録要件を変更いたします。 主な変更は下記の通り。 新宿区内に在住の家庭婦人で構成されたチームである事を原則とするが、要件を満たしている在勤者の登録も可能とします。 ・新宿区内に職場がある企業・店舗に6ヶ月以上勤務している ・勤務日数が週4日以上もしくは勤務時間が週20時間以上 ・勤務証明書(書式が問わない)の提出ができること ・他の市区町村のバレーボール連盟・協会に選手登録されていないこと ※詳細はHPの「新宿区バレーボール連盟登録規程」を参照

◇技術向上とジュニア世代育成でバレーボール教室開催◇

サンプルイメージ

元全日本選手による小田急バレーボールクリニック

サンプルイメージ

審判講習会でA級審判員からラインジャッジの指導を受ける受講生

サンプルイメージ

実技講習会でアタックの指導を受ける家庭婦人

サンプルイメージ

ルール改正の説明を聞く審判員

サンプルイメージ

ジュニア世代育成で親子バレーボール教室を開催

Copyright(C) 新宿区バレーボール連盟 All Rights Reserved.